グループに飽きたら、LINEトークが楽しい

《20代後半》
友人とのLINE上でやりとりしていく中で、自分たちの趣味に関するグループを作成して話すようになりました。それがしばらく経つにつれて、やや飽きてきた私はグループを離れて出会いを求め、LINEでの見知らぬ人たちと語り合える場所にちょくちょくトークをするようになりました。はじめは全く知らない人たちとのやりとりなので、あまり深くトークをして突っ込むようなことは避けていたのですが、ある日とても波長が合う人に出会いました。あまりに波長が合うので段々じかに会いたくなってきて、とうとうリアルで合うことになりました。同じ県内だということもあって、会うことになったのですが、やはりはじめはとても不安でした。ただいざ会ってみたら、LINE上とほぼ変わらない印象を受けたので、会ってよかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です