ID掲示板で知り合うデメリット

《20代後半》
あるSNSの掲示板でLINEのIDを載せてあって、気が合いそうな人にはメッセージを送ってもいいというところごあったため、興味本位で登録してみました。出会いといってもそんなLINE来ないだろうなと思ったら、1日で100人以上登録があって、かなりの数のLINEがきました。
興味本位で登録しただけで、そこまで本気で出会いを求めていなかったので、全然返していなかったのですが、何人かは五分おきとかに「何で返事ないの?」と連絡してきたり、気持ち悪い写真や文章が送られてきて、とても怖かったです。そのうち収まるかと思ったのに、何日経っても毎日毎日送り続けてくる人もいて、嫌になってしまったので一度LINEをアンインストールして、再度登録し直しました。何があっても絶対に今後掲示板は利用したくないと思いました。

《20代前半》
LINEでIDを設定し友達を探す機能を用いることでLINE内での文章のやり取りを行い、そこから掲示板で合う人を探し出会いを行った。成功談としては実際に出逢うことができるということである。掲示板でのやり取りから実際に合う場所の約束に取り付けそこで合うことが可能である例が少ないが何件かあった。しかし年齢を偽ってやり取りを行うユーザーもいるので、合うときに気をつけなければならなかった。対して失敗談としては年齢層が著しく低いユーザーもかなり多いからか出会える可能性が低く感じたということである。1周間程度やり取りを続けても出会えないということが数回以上あったことから成功率が低くなってしまったものと考えられる。

《20代後半》
少し前にラインで男性と知り合いました。当時長年付き合っていて婚約していた男性と破局し自暴自棄になっていた頃の話しです。ラインにはプロフィールがあり名前を変更出来るようになっているんです。その名前をラインIDに変えると1日5〜6件のメールが入ってきます。プロフィールの写真欄を自分のお気に入りの顔写真にすれば尚効果的です。その送られてきたラインの中に住んでいる場所も近く28歳で外見も好みの男性がいたのでラインでメッセージの交換をしました。1ヶ月程連絡を取り合い会う約束をしていたのですが会う前に電話をしようと言ってもなかなか電話をしてくれずやっと電話をしてくれたのは会う当日でした。しかし、話してみると明らかに20代の喋り方や声ではなくかなり年上だと感じたので年齢を確認すると54歳とのこと。私の父親がちょうど54歳だったので結局会わずに終わった苦い思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です