LINEを出会いに使う方法

非公式のID掲示板を使用する方法が一番オーソドッグスです。

ネット上に多数存在する自分のIDを掲示板に載せて連絡を待つ方法です。
男性の場合は、掲示板に1回言載せてもスルーされて反応がないことが多く
何度も載せることが必要です。むしろ載せている女性へこちらから連絡するほうが
返信率は高いといえます。返信はそこそこきますが、雑談で終わったり、会うことを
希望していなかったり、変なビジネスの勧誘であったりで1カ月で誰とも会えないのが
現状でしょう。いかに話し上手で、女性を満足させられるかがポイントですので
難易度は高いです。またかわいい写真がついている人はほぼだめだろうと思ってください。
競争率が高すぎるか、勧誘の可能性が高いです。

次に女性の場合です。

書き込みをして1時間ほどで30人ほどから連絡がきました。
特に写真を載せていなくてもどんどん返信が来ます。
すぐに会いたがる人、会話が成り立たない人(コピペ)
下ネタばかり、突然連絡が取れなくなるなど
結果としてほとんどまともな人がいませんでした。
女性の場合単に会うことはできそうですが、まともな人と
出会うのはかなり大変という印象でした。
運も必要ですし、かなりの多くの人とやり取りをしてまともな人を
探すことが必要と思われます。

ただ、IDは直ぐ変えることができるので、個人情報としては、あまり
危険性がないメリットがありますが、その分わけのわからない人が多いです。
出会い系は、男性はポイントが必要でお金がかかるのがほとんどであり
サクラと思われるやり取りが多くあります。LINEは勧誘で、出会い系に勧誘されることもあります。
やはりLINEで見ず知らずの人との出会いは難易度が高いです。
知り合った人(初対面)との連絡先交換にLINEほ非常に便利です。
アドレスも必要なくID交換など簡単に連絡がとれます。
電話番号を知らなくてもLINE電話も利用できます。
ただ問題は、簡単にブロックできることです。初対面で交換しても
もう会うことがないような人であればブロックしてしまえば、2度と
連絡とることができません。

LINEにはスタンプの活用も様々であり、上手な使い方ができて
話術に優れていると出会いのポイントは高いです。
既読の機能も特徴ですが、見極めることが重要なので、しつこくしないで
相手がどうしているかなと思わせるようなタイミングで、間を開けすぎず連絡を取り会う約束に結びつけましょう。